つけ麺特集をさまざまな角度から組んでみました

つけ麺(つけめん)とは、麺をつゆにつけて食べるスタイルの麺類で、主にラーメンの一種として扱われる日本の麺料理です。 当初は「もりそば」と呼ばれており、店によってもりそば、つけそば、ザルとメニューに記されます。 ここで家で簡単に作れるレシピをご紹介します。 ★夏はさっぱりとつけ麺もいいですね。中華味です。 材料 ( 2人分 ) 生中華麺 2玉 ■ 【つけたれ】 醤油 50ml みりん 30ml 砂糖 小匙1 水(薄めの中華だし可) 80ml レモン汁(又は酢) 小匙1 胡麻油 小匙1/2 ラー油 少々 葱・白胡麻 適宜 1.沸騰したお湯の中に生中華麺をほぐしながら加える。時々かき混ぜ、指示通りの時間茹でる。冷水でもんで水を切り冷やしておく。 2.つけたれの材料を合わせて冷やしておく。 3.つけたれにつけて召し上がれ~。 コツ・ポイント ■中華麺は冷水でよく揉むとこしのある麺になります。■中華麺もたれも、よーく冷やして召し上がって下さい。 ★おうちで簡単つけ麺 お店でもよく見かけるつけ麺♪おうちで簡単にピリ辛なつけ汁ができてしまいます。  材料 (2 人分) 中華そば 2玉 ■ ≪つけ汁≫ 豚バラ肉 80g ねぎ 2/3本 水 1.5カップ めんつゆ 1カップ 酢 大さじ1 ごま油 大さじ1 ラー油 小さじ1 七味 小さじ1 薬味)ねぎ 適量(お好みで) 薬味)白ごま 適量(お好みで) 1.ネギを2~3mm幅の斜め切りにします。豚ばら肉は2~3cm幅に切ります。 2.鍋にサラダ油(分量外)を入れ、ネギと豚ばら肉を炒めます。肉の色が変わったら、水を入れて沸騰させます。 3.水が沸騰したらアクを取って、めんつゆを加えます。 4.再沸騰したら、酢・ごま油・ラー油・七味を加えてつけ汁の出来あがり~ 5.麺を茹でて、温かいままの中華麺or冷水で冷やした中華麺を、あつあつのつけ汁につけてお召し上がりください。 コツ・ポイント 麺だけ買うと高くつくとき、スープ付きの麺を購入。冷やし中華のスープ→春雨サラダや南蛮漬けの調味料代わりにしたり、ラーメンスープ→普通のスープにしたり、炊き込みご飯の調味料にしています。辛いのが苦手な方は、ラー油・七味を減らしてくださいね。 *****大つけ麺博(だいつけめんはく)***** 東京都港区で毎年秋に開催されるラーメンのイベント。大つけ麺博実行委員会が主催。 本イベントではタイトル通りつけ麺にこだわり、全国各地のつけ麺の名店がしのぎを削りあう。

2033

私の好きなつけ麺

近年、つけ麺屋さんが非常に多くなっています。つけ麺で多いのが魚介とんこつ系のスープです。ですが、私はラーメンに魚介と言うのがどうにもなじめなくて、魚粉なんて入っていようものならまず口にしません。魚介類は大好きなんですが、鰹節のような魚ダシがいまいち好きになれないのです。私が好きなつけ麺スープとしては、とんこつベースでゆずが入っているものが本当に好みで大好きです。麺の太さもつけ麺でありがちな太麺も良いですが。あえての細麺が好きです。

Copyright © All rights reserved.つけ麺特集をさまざまな角度から組んでみました.